税理士仲間のはなし


by sagd5zcmir

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 民主、社民両党は24日、国会で審議中の放送法改正案について、電波監理審議会(総務相の諮問機関、電監審)の調査・提言機能を強化する新設の条文を削除し、25日の衆院総務委員会に修正した改正案を提出する方向で最終調整に入った。

 与党が政府案を修正するのは珍しいが、21日の衆院総務委員会で、電監審の調査・提言機能を強化する条文に対し、野党だけでなく、与党側の参考人からも番組内容への政治介入を懸念する意見が相次いだため。

 しかし、野党側が同時に求めているNHK会長をNHK経営委員会のメンバーに加える条文の削除など、電監審関係以外の項目では与野党の歩み寄りが見られず、郵政改革法案の審議を急ぐ与党側だけで修正案を提出する方向になった。【望月麻紀】

<参院選>「選挙の小沢」に陰り 民主・地方行脚(毎日新聞)
ダイヤ鑑定かさ上げ 全宝協が業界団体を退会(毎日新聞)
<皇室>皇太子さまスウェーデン訪問へ 雅子さまは同行せず(毎日新聞)
省エネ大賞・新エネ大賞は廃止…仕分け第2弾(読売新聞)
普天間移設 首相、政府方針は閣議で 福島氏は署名拒否へ(毎日新聞)
[PR]
by sagd5zcmir | 2010-05-29 18:18
 独立行政法人全98法人(3月31日現在)が平成13〜21年度、職員のレクリエーション費補助など「法定外福利厚生費」として計742億3171万円を支出していたことが14日、総務省の調査で分かった。健康診断の費用など問題のない支出も多い半面、職員の食費補助など不適切なケースも判明。総務省は6日、一部の支出の打ち切りを指示する通知を出した。

 国は22年度予算で独法に約3兆2千億円を支出。「事業や財務内容が不透明」として政府の行政刷新会議が事業仕分けを実施するなど、抜本的な見直しが進んでいる。

 法定外福利厚生費は、法律で支給が定められた社会保険料などを除く任意の福利厚生費。支出総額を法人別に見ると、国土交通省所管の鉄道建設・運輸施設整備支援機構(85億8427万円)、文部科学省所管の日本原子力研究開発機構(79億1788万円)、厚生労働省所管の労働者健康福祉機構(58億1480万円)などが目立った。総務省は今回、食費補助や慶弔費、職員の互助組織に対する支出を不適切と判断、通知で廃止を求めた。

3歳長女の首絞める、夫婦を逮捕 大阪・柏原(産経新聞)
<ニュース1週間>首相、普天間移設の5月末断念/英国キャメロン連立政権誕生、2大政党制崩壊(毎日新聞)
<COP10>「10月に名古屋」覚えて 地元の認知度7割(毎日新聞)
支援者ら肩落とす=「不当判決」と批判−機関紙配布事件(時事通信)
事業仕分け第2弾後半戦 対象事業を正式決定(産経新聞)
[PR]
by sagd5zcmir | 2010-05-21 19:40
 政府は10日、中国からの観光客を増やすため、年収25万元(約350万円)以上の富裕層に限定していた個人観光ビザの発給要件を7月1日から緩和し、中間層まで拡大する方針を固めた。ビザの申請窓口も現在の3カ所から7カ所に拡大するほか、申請を取り次ぐ旅行会社も増やす。
 7月からは、大手クレジットカード会社が発行する「ゴールドカード」を所持していることや会社の役職、収入などを総合的に判断して発給を決める。同カードの所有者はおおむね年収6万元以上(約85万円)となっている。世帯主本人が条件を満たせば、2親等以内の家族にも発給できるようにする。
 また、申請・発給窓口も北京、上海、広州の3カ所から瀋陽、大連、青島、重慶を加えた7カ所にするほか、ビザの申請を取り次ぐ旅行会社も現在の約50社から約300社に増やして、観光需要の増加に備える。 

囲碁 羽根の先手番で火ぶた 本因坊戦第1局(毎日新聞)
学校現場の「問題」解決を支援 弁護士、精神科医らがチーム 千葉(産経新聞)
アバプロ、ロナセン、プロレナールで360億円に―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
<JR埼京線>新宿駅で男性はねられ死亡 約2万人に影響(毎日新聞)
都道府県の超過負担、4割増の267億円―難病の医療費助成で(医療介護CBニュース)
[PR]
by sagd5zcmir | 2010-05-13 13:26